一般内科から脳神経外科まで、病院に存在する様々な診療科

HOSPITAL INFORMATION 病院辞典

病院

bunrui

病院とは、医療法第1条第5項に定義される医療施設のひとつであり、医師が傷病者の診療を行う為の施設である。
二次医療の役割を担い、入院患者の治療を中心に行う。

なお、病院は患者20人以上の収容施設を有する施設でなければならない。
よって、患者19人以下の収容施設を有する医療施設は、診療所と称される。

分類

病院の種類は、病床の種類、機能、専門化によって分類される。

【病床の種類による分類】
・一般病室
・精神病室
・結核療養所
・感染症病室 ※療養型病床群

【機能別による分類】
・特定機能病室
・特定機能病院地域医療支援病室

【専門化による分類】
・総合病室
・大学病室
・専門病室
・老人病室
・救急指定病室
・救命救急センター
・災害拠点病室
・国立病室、療養所(国立病院機構)
・国立高度専門医療センター

診療所

診療所とは、患者19人以下の収容施設を有する医療施設のことである。
大半の診療所は一次医療の役割を担い、風邪や腹痛等の外来診療を中心に行う。
しかし、中には専門医療を提供する診療所も存在する。

そして、診療所の名称は、○○医院、○○クリニック、○○診療所であることが多い。
その理由としては、医療法第3条第2項によって、診療所病院や助産所に紛らわしい名称を付けてはならないと定義されている為である。

また、診療所は2種類に分類されており、入院設備のある有床診療所、入院設備のない無床診療所が挙げられる。
なお、有床診療所の入院においては、48時間以内の短期入院でなくてはならない。

診療科

yamai

診療科とは、病院や診療所等の医療機関における診療の専門分野のことである。
主な診療科として、内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、小児科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、精神科、麻酔科等が挙げられる。